09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム

フリーエリア

ゴルフ場予約はこちらから



最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

LOVE2

Author:LOVE2
いらっしゃいませ。最近特に注意力散漫(ぼけ?)なLove2です。お客様を愛し、お客様に愛され?らぶらぶです。
このブログは旬亭の料理を紹介しています。

固定の料理がないので、参考いただけるように、一部を紹介しています。

記事については誤字、脱字、思い込み、勘違い、など多々あるかと思います。
そんな時は、あたたか~くご指摘,ご指導いただければ幸いです。
実は、うたれ弱いLOVE2です。

また好意的なコメントなどいただきますと天にも昇る思いでございます。

どうぞ宜しくお願い致します。

※夫婦2人で営んでいますので、予約をお願いいたします。
ご予約のない場合は席が空いていてもお断りすることもありますがご了承くださいませ。m(..)m

旬亭ブログ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
3147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
1044位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きているハゼの刺身

2012.10.22 14:28|最近の料理
ハゼの刺身あります。
大将がまた福井まで仕入れに行ってきました。
季節物のハゼです。
どうぞこの時期にご賞味ください。1kiro

天婦羅もできます



関連記事
スポンサーサイト

柿とシャインマスカット

2012.10.22 00:00|最近の料理

柿とシャインマスカット
フルーツは柿とシャインマスカット。

今週木曜日までと11月からのの季節の会席は煮物として子持ち鮎の山椒煮をお出しします。

本日は寅フグが入りましたので会席コース「藤」に煮物として「ふぐチリ一人鍋」。
子持ち鮎の山椒煮もお出ししました
関連記事

名古屋市名東区旬亭のおせち料理

2012.10.13 01:03|おせち料理
今年もおせち料理のご予約承ります
中身のぎっしり詰まった充実おせちです

手作りおせちをお楽しみくださいくださいませ

ご予約は12月18日ぐらいまでにお願いいたします
(定数に達しましたら締め切らせていただきます)

お渡し日 12月31日 10時~15時

osechiga.jpg
                  2012年参考おせち画



2段 25,000円

1段 15,000円








関連記事

お休みのお知らせ

2012.10.12 09:42|お知らせ
10月15日(月)は完全休業致します。よろしくお願いいたします。
関連記事

旬亭 本日のランチ

2012.10.09 12:00|最近の料理
2012年10月9日のランチ

松花堂ランチ 1,260円

刺身:本マグロ、赤いか

焼物:時鮭一塩

煮物:里芋、南京、がんも焚き合わせ

口代わり:海老と、キスのフライ


ジュジュテキランチ1,050円

焼き魚ランチ  1,050円

刺身ランチ:本日できません

各コースに315円で茶碗蒸しをお付けできます。

食後のコーヒー200円(13:15までにご注文ください)



松花堂ランチ「花」(茶碗蒸し付き)で宴会いかがですか?
ご予約いただけます。

10月9日松花堂



関連記事

ハゼいます

2012.10.08 10:13|最近の料理
今週もハゼ釣り行ってきました。
綺麗な水に住んでいるハゼですよ。

ハゼのお刺身はいかがですか?とも肝添え

今シーズンは今週でおしまいかな?

ハゼの刺身


ハゼの天ぷらもございます


久々子湖のハゼ釣りおすすめシーズンは9月中です。
ワカサギもこれから釣れるようですよ。





関連記事

知多のお酒

2012.10.08 00:00|お酒
nenohi.jpgネノヒ

盛田(株)
常滑市小鈴谷字亀井戸21-1
TEL0569-37-0511 FAX0569-37-0532

創業340年、知多酒蔵の最古参。初代盛田久左エ門が風光明媚な南知多の小鈴谷で寛文五年(1665)に創業しました。
その昔宮廷では、正月の始めての子の日に野山に出て、小松苗を引いて長寿延命を祝う行事があり、その時に引く松を「子の日松」と呼びました。
この縁起の良い行事に因み、「皆様に末永くご愛顧いただきたい」という願いを込めて、清酒「ねのひ」と名付けました。
創業以来340年の、尾張の伝統を受け継いだ酒本来の旨みを大切にしながら、すっきりとしたのど越しの酒をモットーといたしております。



 

 
hakurou.jpg ハクロウ

澤田酒造(株)常滑市古場4-10
TEL0569-35-4003 FAX0569-35-6953
「白老」の起源は、嘉永元年(1848)、初代澤田儀平治が(現常滑市古場町)に酒蔵を築いたのに始まります。
明治に入ると酒質向上のために醸造試験所を設けて、お酒の腐造を防ぐ活気的な酒母(もと)造り=速醸もとを開発。
現在も昔ながらの製法でお酒を醸し、伝統の酒造りを守り続けています。






kankun.jpg カンクン

丸一酒造(株)知多市阿久比町植大字西廻間11
TEL0569-48-0003 FAX0569-48-5010
「丸一酒造」は、阿久比米と螢の里として知られる知多郡阿久比町に大正六年に創業の酒蔵。
古くから品質を高く評価されてきた阿久比米と銘水を使い、旨くて飲みあきない酒造りを目標としてきました。
新潟県から杜氏を迎え、昔ながらの杜氏・蔵人の手によって酒造りがおこなわれています。
酒名の「冠勲」は冠や勲章を与えられ立派な酒になるようにとつけられました。






ikujii.jpg イクヂヰ

原田酒造(資)知多郡東浦町大字生路字坂下29
TEL0562-83-5171 FAX0562-83-5172

創業は安政2年(1852)。今も昔ながらの杉の甑でふかしを調整し、適切な温度管理でもろみを熟成させ、上槽も「槽」で搾っています。
終始一貫した手造りでこだわりの酒を醸しています。
「生道井」は、日本武尊命(やまとたけるのみこと)が東国征伐の途中渇きをいやし勝利を得たという伝説の泉の名より命名されました。






sachimusume.jpg サチムスメ
   
野村酒造(資)知多郡東浦町緒川屋敷二区132
TEL0562-83-2003 FAX0562-83-6905

江戸時代は「知多酒」として有名で、半田、亀崎とともに東浦の造酒も三州廻船で江戸積みされていました。
全国的に淡口酒の多い中、清酒「幸娘」は、伝統の”濃純醇で深みのある味"を守り継いでいます。
昔ながらの手造りの特徴を生かしたコクのあるまろやかな旨味は、多くの人の心をとらえて離しません。
最高の酒造好適米「山田錦」1OO%で仕込んだ吟醸酒、地元産酒米「若水」から造られた純米酒、その他、本醸造酒などがあります。
名前のごとく、幸せを呼ぶということから、結婚式などのお慶び事にも多く御利用いただいています。







kunizakari_20121011153231.jpg クニザカリ

中埜酒造(株)半田市東本町2-24
TEL0569-23-1231 FAX0569-23-4090

中埜酒造は弘化元年創業の蔵元。
酒名「国盛」は、日本の伝統を担う酒がこの国と共に盛んになれ、という願いを込めて命名されました。
安定した旨さを醸すため、最新の醸造設備を昭和59年に完成。
その設備には杜氏の技と心が見事に生かされ、手造りをしのぐさらなる高品質の酒造りをめざしています。



国盛り 酒の文化館
入場料・開館時間のご案内
 入場料無料(要予約)
 TEL 0569-23-1499
 開館 :10時~16時(入館は15時まで)
 休館日:毎月第3木曜日 年末年始・盆休み





天埜酒造合資会社
半田市亀崎町9丁目112番地
TEL(0569)28-0250
FAX(0569)29-2636

ここ酒どころ知多において当時庄屋であった六代目天埜伊左衛門が嘉永元年(1848年)に創業し大正6年に現在の合資会社に改めた。
創業時は「何事も種を蒔くのが第一歩」という堅実な考えにより「種蒔」と云う銘柄で永年に亘り親しまれてきたが、敗戦により打ち拉がれて虚脱状態にある人々に夢と希望を与えて新生日本にふさわしい酒銘をと云う事から、昭和21年より現在の「初夢桜」
に変えました。
過去ダイヤモンド賞、全国新酒鑑評会金賞受賞5回、又名古屋国税局新酒鑑評会では首位1回、
金賞連続10回受賞等の栄に浴しています。
現在は全国的にも誉の高い岩手県南部社氏達によって酒造好適米を高精白(平均60%以下)し、洗米から仕込まで手造りによって醸す「純米吟醸酒」を主体に生産しています。







半田酒造組合
名古屋市中村区竹橋町5-5 さかえビル3F 愛知県酒造組合連合会内 TEL052-451-8211
関連記事

秋の日本酒 愛知県若水

2012.10.07 00:00|お酒
久々に日本酒の紹介します。

愛知県のお酒、若水 秋あがり
■会社名 原田酒造合資会社
■代 表 原田 晃宏
■所在地 愛知県知多郡東浦町生路坂下29


ひやおろしです
若水ひやおろし

少し濃くてメロン風味がします。

ひやおろしとは

暑い夏の間をひんやりとした蔵で眠ってすごして熟成を深め、秋の到来とともに目覚める日本酒。

春先に一度だけ加熱殺菌し、タンクや瓶で秋まで熟成させて、出荷前の2度目の火入れをせずに出荷されます。


詳しくは
日本名門酒会H.Pでどうぞ

お客様から教えていただきました。↓
知多半島に酒蔵が多い訳は山から湧き出る水(伏流水)が豊富なためだそうです。

言われてみれば、三河湾は貝類や蟹、魚など名産が多いですね。

でも水道水はまずいそうです。お気の毒です。








関連記事

2012.10.05 00:00|最近の料理
kani

地渡りです。

今日は脱皮しそうな蟹がたくさんいました。
甲羅の中にふにゃふにゃの甲羅があります。
関連記事

旬亭のおせち料理

2012.10.04 20:52|おせち料理
2013年のおせち料理をご予約承ります

2段 25,000円

1段 15,000円

osechi.gif 



締切日  12月18日ぐらいまで

30個限定です



お渡し日 12月31日 10時~15時まで
ご近所は配達もできます。


宜しくお願いいたします


詳しい献立は旬亭ホームページでご参考下さいませ








        
   
 

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。